先日、お知らせしたDAN TOMIMATSUの”ORDER EXHIBITION”。

 

今週の2日(土)より開催します。

 

ORDER EXHIBITIONではありますが、オーダー頂けるだけではなく、すぐにご購入頂けるものも用意しています。

 

 

 

“情景を映し、記憶を宿す器”

 

 

これは、DAN TOMIMATSUのデザイナー、富松 暖さんが考えるジュエリーの在り方。

 

“心に作用するデザイン”ということを主軸に置き、それを表現し、標榜するDAN TOMIMATSUのジュエリー。

 

ジュエリーは、身体を”補完する”洋服とは異なり、純粋な装飾品。

 

物理的な機能を持ちません。

 

人は、ジュエリーが備えている、”人の心”に働きかける作用を身に付けている。と言える。

 

日々、必要に迫られる生活の中で、知覚されづらくなる日常の情景を映し、人の思いを宿す器となるジュエリーを。

 

ジュエリーとは、古来から、その時代を生きる人々の価値観を象徴しています。

 

地位・身分を誇示するもの、社会的繋がりを表現するもの、時代によってジュエリーの在り方は変化する。

 

DAN TOMIMATSUは、ジュエリーを通じて、”人にとっての真の価値は何か”を問い続ける。

 

そのようなことを考え、現在を生きる情景を映し、その記憶を宿す。

 

それがDAN TOMIMATSU。

 

 

このようなコンセプトで生み出されるDAN TOMIMATSUは、表現の方向に応じて、いくつかのシリーズで分けられています。

 

デザイナーの富松 暖さんと”世界最高水準”の技術を持つジュエラーさんによって生み出されるジュエリーブランドですからね。

 

普段から、特に洋服ではマイクロスコープで糸の状態や、生地の特性だったり、それを組み上げるための縫製とか、そういった洋服として”出来上がるまでの過程”についてを追究してることが中心なのですが、ジュエリーに於いてもDAN TOMIMATSUは全く同じ目線で見てる。

 

素晴らしい品質と、

 

単なる「アクセサリー」ではない、

 

“工芸品”としての「ジュエリー」。

 

そして、”心に訴えかける”もの。

 

これが、DAN TOMIMATSUこそが生み出せる世界。

 

 

クオリティに関しては、地金に対して、割り金にどんな貴金属を入れてるのかという「原料」でのことや、

 

身に付けることで、”心に訴えかける”、そのジュエリーをどう形成するのか、世界中見ても圧倒的に”オリジナル”。

 

そして、そういうマインドで通常展開もしていますし、今回もこのタイミングに合わせて、当店で初めての展開となるものも登場。

 

ただ、ブランドでは日頃、当店で取り扱いを行うジュエリーの他にも結構ラインナップもあるし、リングはもちろん、ブレスレットやバングルまでもサイズや貴金属が存在する。

 

シリーズとしても、

 

UNBOUND(アンバウンド)

 

ENLINK(エンリンク)

 

DISSOLVE(ディゾルブ)

 

など、それぞれ意味のあるものが存在しています。

 

その全てを普段から取り扱うのは難しいですし、やっぱりサイズがあるものなので、なかなか手にして頂けない方もいらっしゃったことも事実。

だから、この機会にDAN TOMIMATSUのラインナップをよりご覧頂き、サイズもご自身用にオーダー頂けたらと思っています。

 

 

 

・UNBOUND(アンバウンド)

ラバーバンド(輪ゴム)、ヘアバンド(ヘアゴム)、テープ(セロハンの)、押しピンなどの”何かを留め付ける道具”がモチーフとなるシリーズ。

 

 

・ENLINK(エンリンク)

奈良県出身のDAN TOMIMATSUデザイナー。

遥か昔、1400年前に奈良で当時の工芸として根付いていた”金の糸”を生み出す技術を現代に蘇らせた、K18(糸)とSILVER 925、もしくは同じくK18をベースに製作されるシリーズ。

 

 

・DISSOLVE(ディゾルブ)

世界独自の技法で、ジュエリーとして生み出したパワーピースシリーズ。

モチーフとなるのは、古代エジプトでつくられたであろう、”純金のコイン”。

それが果てしない時間を経て、ピラミッドの麓から採掘されたそうです。

何千年もの間、地中に埋まっていたために、金の中にごく僅かに含まれた不純物のみが溶けだし、ガスガスに空洞のある状態で見つかったそう。

それをモチーフとして、DAN TOMIMATSUが生み出した”工芸品”。

 

 

 

この中から心躍るものをお選びください。

 

 

 

一部紹介します。

 

 

 

 

<UNBOUND>

Rubber Band Bracelet

material _ SILVER 925(Polished),K10 PINK GOLD(Polished)

 

 

DAN TOMIMATSUの最も象徴的なシリーズ、ラバーバンドブレスレットとラバーバンドリング。

細い四角柱を歪んでつなぎ合わせた輪ゴムのような形状のブレスレットです。

華奢な線ながらも、その高品質な素材で、服装にとても馴染む。

通常では、Silver 925で磨きがかけられたポリッシュを展開していますが、シルバー以外では、K10(10金)、K18(18金)、PT900(プラチナ900)でオーダー可能です。

金は24分率、プラチナは1000分率での表記が一般的です。

プライスは、ブレスレットで、¥26,400-(税込)~¥187,000-(税込)まですごいバリエーションです。笑

 

 

 

 

 

 

<UNBOUND>

Hair Band Bracelet

material _ SILVER 925(Natural)

 

Hair Band Ring

material _ K10 YELLOW GOLD(Natural)

 

こちらはヘアバンドのブレスレットとリングで、丸みとボリュームが特徴的です。

ブレスレットだけではなく、リングも存在し、当店では通常では鈍い質感のマットのみの取り扱いをしているものです。

ポリッシュも良いかもしれませんね。

シルバー以外では、K10(10金)、K18(18金)、PT900(プラチナ900)でオーダー可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ENLINK>

SPOOL Bangle Wide Half Wind

material _ SILVER 925 × K18 YELLOW GOLD

 

SPOOL Ring Long Half Wind

material _ SILVER 925 × K18 YELLOW GOLD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先述の通り、K18YG(18金イエローゴールド)の糸を金から取り出し、超上質なシルバー925のベースに手巻きしたものです。

 

DAN TOMIMATSUのシルバーは、一切のメッキでのコーティングを施していない為、使っていくとシルバーは鈍い光沢に変化していきますが、表面感が大きく変わらない「金糸」が浮かび上がってくるように変貌していく。

 

当店での通常展開は、そのコントラストがより浮き彫りになるように金糸をギッチギチに巻かず、ベースのシルバーが覗く余白のある、ハーフを取り扱いしています。

シルバー925ベースのものでは、金糸の量と幅に違いのある3種類をオーダー可能です。

 

また、このタイミングに合わせて、ENLINKの”スペシャルピース”。

 

K18 YELLOW GOLDをベースに、K18 YELLOW GOLDの金糸を巻いたシリーズもご覧頂けるように致します。

 

リングに関しては、製作の都合上、サイズが7号、12号、17号の3サイズのみとなりますが、お客様のゴールデンフィンガーをお探しください。

 

 

 

 

 

 

<SILK ROPE>

Silk Rope Necklace (B)-b

material _ SILK × SILVER 925(Polished)

 

シルク100%のオリジナル組紐と、オリジナルパーツ(写真はSilver925のパーツ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市場に流通している既成パーツではなく、ジュエリーブランドとしてオリジナルでつくりあげた精巧で端正なパーツの数々。

そして、それらが保持するのは、打ち込む密度や糸の太さをベストバランスで形にしたオリジナルのシルク100%ロープ。

肌への当たりの心地よいシルクロープで、夏場に汗をかいてもササっと水で洗えるし、なんと言ってもメタルチェーンのネックレスでは気恥ずかしいところもあると思うから、そういう方には良いかもしれません。

付け方によっては、シルクコードの見え方だけではなく、ループタイのようにも見えるB-b。

 

すぐに販売をするシルクロープは、このB-bというスタイルのもののみですが、シルクコードに対してのパーツの組み合わせを無数に選べ、カスタムできるシリーズです。

 

こちらは、カスタムしてオーダーもいける。

 

 

 

 

 

 

 

<HOOK>

HOOK Bracelet

material _ SILVER 925(Natural)

 

そして、当店で初めて登場、”HOOK”のブレスレット。

 

扉や引き戸などを留めるための、フック特有の直線的な要素を最大限に残し、チェーンとして着用できるように設計された新シリーズ。

 

 

 

 

 

一箇所のみ付け外しができるように設計されています。

 

 

 

 

 

それぞれの直線的なパーツが”フック”として機能し、それぞれがつなぎ合わされたシリーズ。

 

これまで当店で展開してきたものとは異なった見た目のブレスレットなので、見てもらえると良いですね。

 

 

 

 

明日は、”工芸品”である”DISSOLVE”シリーズを紹介します。