これまで合計7回、この//subjunctionで書いてきました。

 

Private (Public) Collection。

 

今日のこのブログで8回目。

 

 

まず、ご来店を頂くお客様にお願いがあります。

 

コロナウイルスが落ち着いてきているとはいえ、完全には安心ができない状態だと思います。

 

・店頭は常時換気をした状態で、スタッフはマスクをし、手指の消毒を徹底した上で営業を致します。

・お客様も必ずマスクの着用をお願い致します。

・入店時、退店時には、店頭入り口に設置しているアルコール消毒液での手指の消毒をお願い致します。

・入店時に検温を実施しております(37.5度以上の発熱がある方には入店をご遠慮頂いております)。

・咳や発熱など体調の優れない方のご来店はご遠慮くださいますようお願いします。

 

 

駐車場について。

 

当店では、店頭ガレージ内と隣接する契約駐車場(No.1〜No.4があります)に駐車場を設けていますが、絶対に他の場所には停めないようにお願い致します。

必ずトラブルになります。

満車の場合は、恐れ入りますが、コインパーキングをご利用ください。

それでも、満車の場合はスタッフにお声がけください。

 

 

 

また、これまで紹介してきましたが、販売方法と価格については掲載していませんでした。

 

まず、販売についてですが、

 

明日、11月27日(土)の12時より店頭でのみ発売をさせて頂きます。

初日は、店頭のみとさせて頂きますので、何卒ご理解ください。

 

翌日の28日(日)の18時より、在庫があった場合に当店のオンラインストアで販売を開始致します。

 

また、先にお知らせしておりましたように、初日は、AUBETTの杉原さん、吉村さんをはじめとしたAUBETTチーム。

そして、今回のZZ強撚綾三重織りを実現してくれた、カネタ織物の太田さんが店頭に在店してくれる予定です。

 

また、今のところ28日(日)は、AUBETTチームが数時間だけ店頭に立ってくれる予定です。

 

期間中は、Private (Public) Collection以外にも今シーズンのAUBETTのコレクションが今までになかったくらい並びますので、そちらもお楽しみ頂けると思います。

 

 

販売価格について。

 

今回、これまでのブログでも書いている通り、糸の染色から生地が出来上がるまではもちろん、その生地を使用した洋服を完成させるまで、全ての工程をAUBETTと一緒に完全にオリジナルで行いました。

 

そして、カネタ織物の太田さんも、AUBETTの杉原さんも全ての価格の内訳を開示してくれました。

 

今回はこれまでの洋服づくりとは意味合いが違い、とても意義のあることと”川上”の方々に賛同頂き、それをできる限りのお客様に手にして頂けるようにと、様々な面で特別なことをして頂きました。

とても頭が上がりません。

 

その上で、最終的にはAUBETTからの予想もしなかった提案も頂きました。

 

生産を進行していく段階で商品価格がどんどん上がっていくのが目に見えていたので、高額になることを覚悟して臨んでいました。

 

しかしながら、そのような”川上”・”川中”の方々の意向をきちんと価格に反映させたいと思い、以下のような価格設定を致しました。

 

 

<AUBETT JACKET>

¥77,000-(税込)

 

<INVERTED PLEATS OVER COAT>

¥126,500-(税込)

 

<FOURTEEN DARTS TAPERED TROUSERS>

¥55,000-(税込)

 

 

このクオリティを持つ洋服の場合、この販売価格を付けるというのはとても難しいと思います。

 

全てを日本の技術ある方々が手を入れて生産をしてくれた3種類の洋服です。

 

手に取って頂けた方々は、もう一度、全7回の//subjunctionを最初からご覧頂けましたら幸いです。

 

また何か少しでも感じてもらえることがきっとあると思います。

 

洋服とは、本当に素晴らしい存在で、

 

“技術”がしっかりと込められたものは、必ずポジティブに作用してくれる力を持っています。

 

 

 

 

明日の皆様のお越しをお待ちしています。