先日より、お知らせしていますが、23日(土)からの期間限定イベント。

 

4年連続4回目となるGraphpaperと一緒に、こちらはデビューシーズンより3年連続3回目となりますね。

 

BODHI(ボーディ)

 

先日もお知らせしましたが、初日の23日(土)にはBODHIの水谷さんも店頭に在店してくれる予定です。

 

数日前にこのブログでも紹介しましたが、”繊維の王様”と言われるカシミヤの最も高品質な”内モンゴル産”の”ホワイトカシミヤ”を「多量」に使って、毎日着ることができるスペックにしているのが特徴のBODHI。

 

素晴らしい肌あたりに、常にぬるま湯に浸かっているかのような体感温度に保ってくれ、それに加えて圧巻の耐久性。

 

それを100%狙ったカシミヤコレクション。

 

 

今回の期間ではすぐにご購入、お持ち帰り頂けるBODHIのカシミヤシリーズを用意しています。

また、それ以外にはクルーネックの”HEAVY WEIGHT SWEAT SHIRT”シリーズを、通常サイズとビッグサイズのものをオーダーしてもらえる期間と致します。

 

10年、20年、30年、、、と繊維が変質せずに素晴らしい状態で使い続けられるのが本物のカシミヤの良さですからね。

この機会にいろんなバリエーションから見て選んでもらえるのがベスト。

 

BODHIのカシミヤのクオリティについては先日も同じようなことを書いてるので、そちらを見てもらえたら良いのですが、今日はまた少しラインナップを紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

BODHI

PREMIUM CASHMERE HOODIE

material _ CASHMERE 100%

color _ GRAY

 

 

 

 

 

 

BODHI

PREMIUM CASHMERE HOODIE

material _ CASHMERE 100%

color _ YELLOW

 

 

 

 

 

 

BODHI

PREMIUM CASHMERE HOODIE

material _ CASHMERE 100%

color _ PINK

 

思いもよらぬ発色のカシミヤセーター。

素材は、超上質。でも、色合いはあまりにもヴィヴィッド。

グレーは、完全に裏毛のスウェットの色。

イエローは、幼稚園児の黄色。

ピンクは、極上とは程遠い世界に属してる色。

ポジティブな意味で。

 

BODHIと出会うまでこのような発色のカシミヤの洋服は見たことがなかったけど、これがBODHIの特徴の一つでもある。

原料が白いカシミヤだから信じられないような鮮やかなカラーリングを実現してる。

 

 

 

 

 

そして、これ。

使用するカシミヤのその繊維量が半端ない。

大体ハイゲージのものが中心のカシミヤセーターですが、そのようなものと比較すると8着分ものカシミヤの使用量。

だから、圧倒的な重厚感。

これ実物見ると誰もがウルトラヘビーユースできることを確信できる。

 

 

 

 

 

 

そして、カンガルーポケットはもちろん同じ素材。

 

 

 

 

 

フードは二重で着用時にも自立し、ボリュームが出てくれる。

このフードだけでもセオリー通りのカシミヤセーター1着分の量を使ってる。

 

 

 

 

 

おまけに紐まで同じカシミヤです。

ふんだんに同じ繊維で洋服中を埋め尽くしてる。

 

あと、カシミヤとかこういうレベルのものになってくると、着回しが効くようなベーシックカラーばかりが世の中に存在してるけど、BODHIは別のベクトル向いてるんですよ。

 

極上の遊びですね。このセーター。

 

 

 

 

 

 

毎日着ることができるように負荷のかかりやすい裾口や袖口のリブは最初は強めに設定されています。

重量のある生地ですが、こういうディテールまでヘビーユースに耐えうることが大前提で、それを目指してることがちゃんと分かってもらえると思う。

 

 

 

 

 

気持ち長めの二重袖リブ。

 

 

 

 

 

 

優しく柔らかく毛羽立つホワイトカシミヤ。

細いカシミヤ繊維を糸にし、撚り合わせ、途轍もない度目の詰め方。

着用時にはすぐにBODHIに心を許せる安心感、信頼感を持ってもらえるクオリティです。

 

たくさん着て、この重量あるホワイトカシミヤをどんどん所有者の方の上半身に馴染ませて。

 

 

 

 

 

そして、これも。

 

 

 

 

サーマル。

ベースとなるのは、コットン。

そこにBODHIの使う内モンゴル、ホワイトカシミヤをブレンドし開発したオリジナルサーマル。

 

 

 

 

 

 

BODHI

SUMMER COTTON CASHMERE THERMAL

material _ COTTON 90%,CASHMERE 10%

color _ WHITE

 

 

 

 

 

BODHI

SUMMER COTTON CASHMERE THERMAL

material _ COTTON 90%,CASHMERE 10%

color _ NAVY

 

ホワイトとネイビーの2カラー。

 

ヴィンテージウェアも好きな水谷さんですからね。

そういったアメリカンヴィンテージガーメントをモチーフにしたもの。

見た目は一昔、二昔前に洋服シーンで重宝されてたような潔いサーマル。

 

でも、素材が、生地が、全然違う。

 

オーガニックコットンとカシミヤの共鳴。

 

 

 

 

 

 

 

もともと編み地そのものに体温調節機能が備わるサーマル。

そのため、特に寒い時期では暖かく保温してくれるインナーとしてすごく使えるものじゃないですか。

それに、カシミヤを10%ながら混紡してる。

たったの10%に感じるけど、カシミヤは僅か数パーセントだけでも混ぜられることで生地の風合いが大幅に変化する特徴があるんですよ。

それに、この混率というものは、全体の重さで決まるので、コットンよりも軽い繊維であるカシミヤだから、パーセンテージ以上に使用量として多い。

 

だから、コットンサーマルとは完全に別物なんですよ。

 

 

 

 

 

見た目以上の膨らみと柔らかさが共存してる生地。

 

 

 

 

構築としても一般的なサーマルは、裾にオーバーロックをかけられてるものがスタンダードですが、これは生地端の編み組織を変更し、きちんと処理してる。

だから、インナーとして見えても、一枚着としても恥ずかしくないつくりしてますよ。

 

 

 

 

袖はリブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ではこういうカットソーに分類されるようなものは生地表面がフラットで綺麗な質感なものが多いですからね。

これを着てるとスタイルに適度な抜けをもたらしてくれると思います。

 

あとは、まあ、素肌に着てその着心地と保温力とがとても優秀なので、仮に日本で指折りの寒がりの方でもこれをインナーに着てたら快適に冬を過ごせることは間違いないでしょう。

 

 

あとは、今シーズンBODHIがKENTと製作したとても信頼のおける洋服ブラシも店頭に並び、販売を致します。

 

 

そして、先述の通り、PREMIUM CASHMERE HOODIEと同じウェイトのカシミヤニットのクルーネックが通常サイズVer.とBIGサイズVer.でオーダーを承ります。

 

神経質になる必要は全然ないけど、適切なケアをしてあげて、長らくお付き合いするものですからね、カシミヤ製品は。

 

BODHIのラインナップをご検討頂き、ベストな選択をしてもらえたら嬉しく思います。