今日はお知らせをさせてください。

 

デビュー以来、これまで毎シーズン特別企画としてイベントを開催してきたIrenisa。

 

今回のコレクションでは、9月23日(木)〜26日(日)までの4日間、開催をしますね。

 

ブランドデビューのタイミングから取り扱いをし、イベントも重ねてきましたからお越し頂いている方々にはIrenisaのコレクションのクオリティを感じてもらえていると思います。

 

とても美しく、力のある洋服をつくるブランドですからね。

 

重力さえも味方につけた流れるようなアウトラインと、丁寧な構造。

 

あたかもシルエットで勝負してるかのように見せて、着用時や動作時に無理のあるそこら辺のブランドや、単純に大きく寸法設定をして誤魔化すような仕事とは、全く違うIrenisaのロジック。

 

しかも、毎回のコレクションがしっかりとIrenisaが世の中に訴えたいメッセージを備えたテーマに基づいて生み出されてるから、外だけではなく、着用者への内側への作用もある洋服。

 

こんな高精度な洋服、なかなかできないですよ。

 

それは、Irenisaのつくり出すどの洋服からも感じられること。

 

 

そして、2021AWシーズン。

 

 

“COGNITIVE DISSONANCE” = 「認知的不協和」

 

と名付けられたコレクション。

 

 

世界的なコロナウイルスのパンデミックが叫ばれる現在。

 

行動の抑制や情報操作、通常の営みができない世の中。

 

体は抑制されるが、思想は抑制できず、身体の制限とともに反比例して拡大する思考。

 

思考や思想、信念は、制限が当たり前になった世界でも制限や抑制ができない。

 

そのハード(身体)とソフト(頭と心)の歪んだ関係を享受し、そこから生まれる新しい”世界”を表したのが、この2021AWコレクションだと思ってる。

 

 

互いに相反する性質のものが一体となることで生まれる視覚的バランス、複雑な要素が合致することでこれまで目にしたことのない洋服の構造美、それも機能を併せ持って。

 

そういった考え抜かれたディテールをふんだんに感じられる今回のIrenisa。

 

 

現在でも店頭でラインナップしていますが、ちょうどこの9月に最終の納品のタイミングもあったので、それもこの期間に合わせてスタートしますね。

 

それに加えて、この期間中はコレクションバリエーションも増加して見てもらえるから、お好きな方には楽しんでもらえると思いますよ。

 

あと、今回は遂にIrenisaの二人が店頭に立ってくれる予定です。

 

25日(土)、オープンの12時から大体18時頃くらいまでですかね。

 

安倍さんと小林さん。

 

こういう状況も鑑みて、少し限定的ですが、せっかくなのでIrenisaをお好きな皆様にそういう体験もして頂けたらと思ってます。

 

 

 

Irenisaの奥の方を感じてみて。

 

 

 

 

またお知らせしますね。