先日は、NEATと製作をしたTHE STANDARD DENIMをご購入頂きました方々、ありがとうございました。

 

世の中に同じベクトルを向いたもの、同じプロセスでつくられたものは、絶対に存在しないので、末永くお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

そして、現在店頭で開催中のirose。

こちらも昨日、6日(土)~14日(日)まで開催していますので、お越し頂ける方は見てみてください。

通常ラインナップでは展開していないものもあり、豊かなバリエーションの中から選んでもらえると思います。

 

 

 

今日は、またお知らせをします。

 

 

 

当店は、セレクトショップという業態の性質上、常に一緒に取り組みを行うのは、ブランド、メーカーでした。

これまで。

 

日頃、取り扱いを行うのも、少し限定的な取り組みを一緒にするのも”ブランド”という立場にあるクリエイターと行ってきました。

 

ただ、今回は少し違うの。

 

大阪、梅田と南船場、東京、銀座にお店を構える超名店。

 

CATHEDRAL(カセドラル)

 

今回、いや、この先からというのが正しいかもしれませんね。

 

CATHEDRALさんと手を組み、一緒に洋服を生み出すことにトライしました。

 

2008年よりスタートし、そのモノを選択する方向やその編集能力に秀でたスタイルは、世界中の方を魅了し続けていると思う。

 

大きな組織ではなく、少数精鋭のプロフェッショナル集団で構成されるお店。

僕は他の店舗の考え方やスタイルに共感できることが皆無なんですが、違うんですよ。

カセドラルさんは。

 

セレクトショップとしての面ももちろんだけど、自身でモノをつくることができ、更には世界中のブランドのエージェント業務も行う集団。

 

どの側面でのベクトルも今の世の中の”一般的な、蔓延している”志向に迎合することなく、自分たちの信念を常に軸として生み出すスタイル。

 

 

そして、今回一緒に生み出すのがそのカセドラルさんがつくる洋服。

 

 

“OPUS JAPAN(オーパス ジャパン)”

 

 

当店でも取り扱いを行う、The Inoue Brothersの、ニットではない布帛の洋服の生産もしていたOPUS JAPAN。

 

ねっ、分かるでしょ。

そのハイレベルなセンス。

 

 

僕たちCASANOVA&Co.とCATHEDRALさんの出会いは、結構、前。

具体的にはいつか忘れた。

 

ただ、やっと当店でもこれから取り扱いをするBYBORREの展示会のときかな。

もちろん、それ以前から日本の”数少ない名店”として知ってたんだけど。

そのときは、会って話しをしただけで、BYBORREの取り扱いもそのときはしなかったから、また今後に。ということにはなったんですが、それからいろいろと連絡を取り合い、CASANOVA&Co.にも来てもらうことがあったり、僕自身も梅田店、銀座店に行くこともあったり。

全然関係ない時に南船場のお店にも行ったこともあるけど。

まあ、他のお店に行くことって滅多にないんですけどね。

全国でも非常に数少ないつながりのある洋服屋さんです。

 

 

で、これまでいろいろと話をしていたりする中で、すごく心動かされ、超絶トキメキ、ハートの奥底に突き刺さるものが、OPUS JAPANであったんですよ。

 

で、最初はそれを取り扱いさせてくれって頼んだんだけど、その時は断られたんですよ。

卸やってないって。笑

 

でもね、思い続け、描き続ければ届くもの。

 

希望が叶ってCASANOVA&Co. Ver.として皆様にお届けできるようになりました。

 

3月13日(土)と14日(日)。

 

しかしながら、今回はその場でお持ち帰り頂けません。

 

つまり、オーダー方式です。

 

このタイミングではご注文いただいた方のために製作をしようと予定しています。

 

生産は現在進行中、今は生地をつくってる真っ只中。

 

ということで今つくってる分の数に限りはあるんだけど、13日(土)よりお披露目できると思います。サンプルを。笑

 

すごく偏った考え方でつくられたものだと思うけど、聞いた瞬間、見た瞬間に最強に心を刺激された洋服です。

 

 

 

また、お知らせしますね。